定年で失業したあとの趣味はどうするか

定年で失業したあと、再就職のために動き出すという人もいますが、再就職の必要がなく、失業したら自分のために時間を使いたいと思っている人もいるでしょう。再就職をしないということは、これまで仕事をしていた時間が丸ごと自由になりますので、趣味を楽しむことができます。

実際、失業してから趣味に時間を費やしながら悠々自適に過ごしている人はたくさんいるわけですが、この頃はいろいろな種類の趣味に興じているという人が見受けられます。何をすればいいのかわからないという人は、どんな趣味があるのか確認しておくといいですね。


ザッと挙げていくと、釣り、登山、ゲートボール、社交ダンス、盆栽、インターネット、写真、田舎暮らし、ガーデニングなどがあります。自分だけで楽しんでいるという人もいますが、夫婦一緒に同じ趣味を楽しんでいる人も少なくありません。


スポーツ関係の趣味は特に他の人たちと仲良くなることができるため、定年で失業したあとの仲間作りができますし、インターネットはキーボード操作をすることで認知症を防止するのに役立つといわれています。


なにをするでもなく家に閉じこもっていたことがきっかけでうつ状態に陥るという人もいますので、再就職をしないということでしたら、何か打ち込める趣味を持つようにしましょう。


仕事一筋で頑張ってきたほど閉じこもりがちになり、精神的におかしくなりやすい、辞めた途端付き合いのあった人たちが離れていくといわれています。そのため、このような人は特に仕事以外に生きがいといえるようなものを見つけることが大切なのです。


  • ページトップPage Top
  • トップページHome