失業・再就職者の役に立つ「13歳のハローワーク」

失業してしまい、これから再就職を目指すという人は、13歳のハローワークをチェックしてみてはいかがでしょうか。書籍として販売されているだけでなく、DSソフトとしても販売されています。この13歳のハローワークは元々幻冬舎から出版された書籍であり、様々な職業のことを取り上げた内容となっています。

芥川賞作家として有名な村上龍さんが手掛けた書籍で、発行部数は100万部以上という大ヒットを記録しています。500以上もの職業を455ページというボリュームで紹介しています。


失業してしまった人は、再就職をするにあたり人生が1回きりしかないこと、好きな仕事をしたほうがいいこと、いい学校を卒業していい企業に就職すればいいという時代が終了しているということにあらためて注目してみてはいかがでしょうか。


自分が実際何をしたいのか考えた上で職業を選択しようという村上龍さんのメッセージが、この書籍から伝わってくることがわかるでしょう。13歳からのハローワークというタイトルではありますが、大人になったいま、もう一度読んでみる価値のある内容となっているでしょう。


内容がわかりやすいため大ボリュームでもサクサク読み進めることができ、たくさんの職業の中から自分が本当に好きだと思えるものが再発見できるのではないでしょうか。失業してしまって落胆しているという人もいるでしょうが、いつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。今一度自分がしたいことは何かを見つけるために、再就職に向けて13歳のハローワークを読んでみてはいかがでしょうか。


  • ページトップPage Top
  • トップページHome