失業後の再就職のためジョブカフェに相談する

ジョブカフェは若者の雇用に関係したサービスを総合的に受けることが可能な施設のことです。都道府県ごとに用意されていて、能力の向上や就職促進を目的としています。

地域によってはジョブカフェという名称でないこともありますが、施設ごとに受けられるサービスに違いがありますので、利用する前には確認しておきたいところです。例としては東京しごとセンターやヤングキャリアセンター、フレッシュワークAKITAなどを挙げることができます。


なお、設置場所についてですが、ハローワークやヤングハローワークと一緒になっていることが少なくありません。しかしながら失業し、再就職を目指す若者の中には、遠いところにジョブカフェがあって行けないという人もいるのではないでしょうか。


このような人に対し、ジョブカフェではテレビ電話による就職サポート、メールカウンセリングというサービスを用意しているケースがあります。距離の問題で行くのが難しいという人は、ジョブカフェのこのようなサービスを利用してみるといいでしょう。


また、ジョブカフェでは就職するにあたって有益なセミナーなどを行っていたり、仕事を探している人向けの月刊誌を発行していたりと、休職中の若者への情報提供を積極的にしています。


失業したものの、希望する職業がない、自分の適職がわからない、再就職に向けて何をすべきかわからないという人も、ジョブカフェの助けを借りてみてはいかがでしょうか。失業後の再就職に向け、糸口が見付かるかもしれないからです。


  • ページトップPage Top
  • トップページHome