失業したら行わなくてはいけない手続き

tetuzuki.gif次の仕事先の目処がついていて、意図的に失業するということでもない限り、すぐさま再就職というわけにはいきません。そのため、失業後には再就職活動が待っているのですが、その前にしなくてはいけない手続きというのがあるのです。

すぐに必要な手続きは済ませないと不都合なことが起こる可能性がありますので、時間を置かずすぐに行動するようにしてください。通常、失業した際に何をすべきか把握できている人は多いのですが、わからないという人もいるのではないでしょうか。


主要な手続きとしては、健康保険、年金、税金、失業保険に関係したものを挙げることができます。健康保険は任意継続被保険者制度を利用するという選択肢もありますが、国民健康保険に切り替えるのが一般的です。


年金関係の手続きに関しては、会社員で厚生年金に加入していた場合、国民年金に切り替える形になります。妻がいる人は妻の手続きもしなくてはいけないので注意しましょう。


それから、税金に関してですが、確定申告により必要以上に納めた税金の返還を受けましょう。なお、場合によっては住民税の支払いが求められることになりますので、頭に入れておきましょう。


あとは再就職までの生活費などの足しとして、失業保険関係の手続きもしなくてはいけません。失業保険の受給金額では不十分と思えることもあるかもしれませんが、すぐに再就職先が決まらないような状況では、大切な収入源となってくれることでしょう。


  • ページトップPage Top
  • トップページHome