再就職手当はどのようなものなのか

saisyusyoku.gif就職促進を目的に支払われる手当には再就職手当があります。しかしこれを受け取るためには、満たすべき条件があるという点に注意しなくてはいけません。

また、決められた条件をクリアした場合でも、失業後に再就職を果たした次の日から1ヶ月以内に給付を受けるための手続きを済ませなければ、支払いが行われないのです。まず、基本手当の支給が行われる残存日数が所定給付日数の3分の1以上で、なおかつ45日以上あることが手当を受け取るために満たすべき条件のひとつとなります。


ちなみに、再就職手当について簡単にいうと、これは失業したあと早期に再就職を果たすことができたぶん、基本手当のうち受け取らなかった金額がお祝いという形で支払われるようなイメージのものなのです。そのため、十分な金額の基本手当を受け取った上に、さらに再就職手当もしっかり受け取るということは叶わないのです。


この他、再就職手当の給付というのは、雇用保険の被保険者になることができる仕事を始めるというだけでなく、雇用保険の被保険者になる人を雇う側にまわる、つまり事業主になるときにも受け取ることが可能なのです。


ただし、給付の対象には待機期間が終了してからでないとなることができない、待機期間が終了したあとも、1ヶ月間はハローワークの紹介を受けたことにより再就職をしたという場合であればなることができるなど、細かい取り決めがあるので気を付けなくてはいけません。


なお、失業後に再就職し、再就職手当の対象者になることは叶わなくても、就職手当の対象になることは叶うというケースもありますので、この点も確認してみるといいでしょう。


  • ページトップPage Top
  • トップページHome