今さら聞けない失業保険のこと

situgyouhoken.gifそもそも失業保険がなんなのか、いまいちよくわからないという人もいるでしょうが、これは雇用保険に加入し、被保険者だった人が失業したとき、再就職するまでの生活で金銭的な負担を軽くするために受け取るお金のことです。通常、失業保険イコール求職者給付の基本手当ということになりますが、これ以外にも雇用促進給付、就業促進給付、教育訓練給付などの種類が存在します。

それから、失業保険は自動的に支給されるというものではありません。ハローワークで必要な手続きを行う他、再就職をする意欲があるということを求職活動をすることで示していかなくてはいけないのです。また、仕事に就けるだけの能力を有していることも求められます。なお、事情があってすぐ再就職することができない人は、給付期間の延長手続きを行うことになるでしょう。


その他、失業保険は単に雇用保険の被保険者であればいいということではありません。仕事を辞めた日までの2年間、賃金支払いの基礎となった日数が11日以上ある雇用保険に入っていた期間が、トータルで12ヶ月以上に達している必要があるのです。さらに、失業保険を受け取るための条件はいろいろとありますので、詳細を知りたい人はハローワークに問い合わせをすると良いでしょう。


また、会社都合なのか自己都合なのか、失業の理由に応じて保険の金額や待機日数が違います。これは会社都合のほうが有利になりますので、頭に入れておくと良いでしょう。


  • ページトップPage Top
  • トップページHome